• 初めての方へ
  • 親子・子育て
  • 保育所・幼稚園
  • 小学校
  • 自然体験
  • ダウンロード
親子・子育て

ふれあい広場

元あゆみ保育園園長の戸谷先生・いずみ園の保育士による
親子のふれあい広場。
乳幼児期の子どもと親が親子遊びを通じて、ふれあう楽しさを知る。

0歳~1歳前後のこども対象。親子参加。
月1回開催。   15組程度の参加あり。

ぽけっと広場

各地区のコミュニティセンターに子育て支援センターのスタッフが出向き、
遊びを通じて地区の子どもやママ同士の交流を図る。

月1回開催。10組程度の参加あり。

親子遊び、サーキット、水遊び、お散歩など季節の行事にちなんだ製作などを行う。

ママ~ず

「すくすくママ~ず」は育児ボランティアによる自主グループで、
メンバーのひとりひとりは育児サポーターとして活動している。
支援センターにおいて歌や手遊び、ぺープサート、読み聞かせ、コンサート、
おたのしみ会など季節の行事等を開催。

「リズム」・「おはなし絵本」隔月1回開催。30組程度の参加あり。

育児サポーターが4名程度交代で広場を開催する。

 

 

 

わんぱくおさんぽ広場

東御市内の森や公園を親子で散策し、子どもの感性に共感しつつ、いきものや花、木々の枝など自然物に触れながら遊びを創造し、体力と親子及びお友達との関係性を育む。

子育て支援センターの保育士が公園・広場などに出向き身体教育医学研究所から講師を招き遊びの展開を援助する。
24年度はのびのびっこひろばの親子に参加を呼びかけて皆で楽しく野外活動ができた。
25年度は広報にて募集し沢山の親子の皆さんに体験できるようにしたい。

0歳児のママひろば

0歳児を対象にママとのふれあいを楽しみながら、
赤ちゃんへの関わり方や子育てについてママ同士が交流し、
育児のモチベーションを高める。

月1回開催。毎月 20組程度の参加がある。

はじめて遊びの場に参加していくには適切な広場。子ども同士、ママ同士のお友達ができる場。

保育士が中心になって広場を展開する。年3回歯科衛生士の広場、1回保育園の栄養士の広場を行う。

おもちゃドクター

おもちゃの修理を依頼し、修理をしてもらうことで
ものを大切に扱うこころを育てると共に命の大切さを伝える。

月1回開催。

おもちゃの種類によっては修理不能。
5名のボランティアによる交替。

がーべら教室

育児が大変、こどもとどう遊んだらよいかわからないという親を対象に、
遊びを通じて良好な親子関係を育てる。

毎月1回開催、10組程度の参加。
25年度から健康保健課から子育て支援センターへ事業移管となる。
25年度から開催頻度を増やす予定。

親子遊び、サーキット、散歩、プール、季節の行事など

保育士・保健師の個別相談もできます。

ひまわり教室

言葉の発達がゆっくり、動きが多い等発達上の特性があり、
親子での遊びを通じて経験を増やし発達の促進を図る。

毎月1回開催、10組から15組程度の参加。
25年度から健康保健課から子育て支援センターへ事業移管となる。
25年度から開催頻度を増やす予定。

親子遊び、サーキット、散歩、プール、おやつづくり、季節の行事など心理士による発達相談や、保育士・保健師の個別相談もできます。

わんぱくビクス

講師にベビービクスインストラクターの中村先生・身体教育医学研究所の講師による広場。子どもと楽しく体を動かしながら、子どもやママ同士の交流を図る。
体を動かすことで、育児のストレス解消を図る。
前半・後半に別けて母親のみの育児ストレス解消メニューと親子体操を行う。

月1回開催。30組程度の参加あり。

育児座談会

市内開業の助産師をファシリテーターに、子育てに関する話題について自由に意見や考えを出し合う座談会。日頃の育児の悩みや疑問に皆で意見交換をする。正しい答えは見つからなくてもよく、色んな考え方や方法があることを知る広場。

月1回開催。 30組程度の参加あり。

子育て全般、家族、自分自身のことについての話題について取り上げられることが多い。いろいろな立場や意見があることに気づき、自身の育児についても前向きに捉えられる機会になっている。参加者も多く、リピーターも多い会となっている。

各地区のびのびっこ

各地区の子育て自主サークル。田中・滋野・祢津・和の4地区が「のびのびっこ」として活動している。北御牧地区は、「外遊びの会」の名称で活動している。

各地区の役員会において、活動の企画・運営をし、年間を通して子どもと親の交流を図る。季節の行事、消防署見学、ハローアニマル訪問、イチゴ狩り、合同バザーなど企画している。

外遊びの会では、散歩を中心に親子の交流を図る。

子育てフェスティバル

 子育て支援センター主催の交流行事。
支援センターが発信する子育てのお祭り。新築保育園舎を会場にして園紹介を兼ねて
 市内幼稚園、保育園全8園が、各ブースにおいて遊びを企画・運営しながら来所親子との交流を図る。子育て真っ最中の親子に触れ合う機会を設けて何か感じてもらえる事を期待する。

平成24年度から新築園舎を巡回して実施。
平成24年度 祢津保育園  25年度滋野保育園(予定) 26年度和保育園(予定)
27年度 田中保育園(予定)

描こう!作ろう!

子どもと親が絵画や作品づくりを経験しながら、共に感性を育てる。
またその製作品から、子どもの願いや思いを知り、感性が育つ環境のあり方について学ぶ。

年間10回開催。15組程度の参加あり。

水彩画、粘土、季節の作品づくり